FC2ブログ

決闘は装備ゲー

エルソードの決闘というコンテンツについての所感

「決闘」は格ゲーのように対人戦をすることができるコンテンツ。
もともとエルソードの原型であるグランドチェイスは2D対戦型アクションだった。
そのため対人ゲーとしても本格的に遊べるだけの下地はできていたのだ。

しかしエルソの決闘は、前提として装備ゲーであると思う。
装備ゲーと言うだけでは語弊があると思うので、どういうことかというと・・
決闘における強さは「プレイヤー性能×装備性能」によって決まると考える。
例えばプレイヤー性能(以下P)=5、装備性能(以下S)=5とすると、
総合的な強さは、P×S=25となる。
一方でP=1、S=10とすると、P×Sはたったの10。
装備が強くても、動きが全くの初心者ではさすがに勝てないのは仕方がない。
けれど、逆にP=10、S=1でもP×Sは10。
いかに上手くても装備なしで勝つというのもかなりの難題だ。
両方をバランス良く持つほど強くなれるのではないかと感じる。

それを念頭に、PとSの伸び代は以下の表のようになるのではないかと考えた。
20150815181421.png 20150815181508.png

プレイヤー性能は、最初は学ぶことも多くコツさえ掴めば急激に伸ばせる。
対人戦のコツというものは、最初は知識に寄るところが多いのだ。
だが判断力や反応速度にはほぼ限界がある。そのため伸び代は落ちていく。
対して、装備性能は装備を強くした分だけ単純に強くなることができる。
数値的な限界はあるとはいえ、着実な伸び代が保障されていると言える。

ここから言いたいのは、最初のうちは実力差で勝敗が分かれるが、
成熟度が進み、プレイヤー同士がある一定まで経験を積むと、
プレイヤー性能の差というのはそれほど違いはなくなっていくであろうこと。
そうなると装備性能の差が顕著になりやすいのではないか、ということだ。

単純に同じ実力のプレイヤー二人がいたら、装備性能が高い方が有利だ。
そういう状況が起きやすい程に、装備が持つ影響力も大きい。
装備性能に抗えない・・ゆえに装備ゲーというわけだ。

もちろん対戦両者共に装備性能を限界まで引き上げることができれば、
そこから先はプレイヤー性能の差ということになるが、
多くのプレイヤーにとってそれは現実的ではないだろう。
多かれ少なかれ装備性能の差によって決まってしまう、
そういうコンテンツであることからは逃れられない宿命となっている。

「プレイヤー性能だけでの平等な条件で対戦できる対人コンテンツではない」

ということは、決闘を遊ぶ上で頭の片隅に入れておいてもよいと思う。

「装備格差を含め、P性能×S性能を発揮して競い戦うコンテンツ」

として、マッチングの天運に任せて勝負に挑む気持ちでいるのがいいと思う。

ようは「スマブラでアイテム無し+戦場」の条件で戦いたい!
という人には向かないシステムになってしまっている状態。
エルソの決闘もアイテム無し、装備無補正モードあっても良さそうだけども。

まあエルソのこのシステムも悪いことばかりではない。
動きに自信がなくても、装備に自信があればそれを発揮できる場であるし、
動きに自信があれば、装備差のハンデ位くれてやる!という考えようもできる。

対人で勝負ができるというのはやはり面白いものなので、
エルソの決闘がどういうものなのか、知らん人にもっと理解してもらいたく思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィード
Author:plmxa-

PLSMMORD エルソード ブログ
ほどほど装備で複キャラ頑張る勢
コメントがあると元気になります
 古い記事でも構いませぬゆえ

~予約投稿で時間差更新有~
エルソブログの宣伝とか歓迎!

ふわっとあいす

てんそーど
てんぷらあいす Wiki*
エルソ動画リスト
「椎茸」ギルド宣伝PV
エルソ総合情報局

検索フォムード
可憐ダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オススメード
カテゴロード
最新コメンード
最新記事ナビード
┗最近エニアグラムというものを知って、エルソのキャラに当てはめて遊んでたエニアグラムというのはいわゆる性格9分類!矢印の方向は成長を意味していて、この性格が成長(
┗なんか以前のメンテ以来、移管以後めっきりなくなった応答なしがでて蔵落ちが多くなったという話もあったりで気休めかもしれないけどxigncodeのフォルダとか削除して再起す
┗リゴモル突入!の記事で虹霓防具は虹球作成の方が主だろうと書いてたんですがちょっと勘違いしてたことがあって再錬にグラキエースと虹球両方使うもんだと思ってたんですけ
┗乗り換え理論値比較基本評価、ボス評価、魔界評価の3評価で比べてみる*順序は評価平均値、各評価は素ステ値の比較倍・防具を除く基本ステは物魔+20%、スキダメ+10%、クリ
┗いつもは億劫なのでスロースターターなんですが珍しくリゴモル地域、早速いってきました!消滅の海は最初ちょっと迷ったけど比較的さくっといけた消滅の迷路の派生版って感
┗第25週構成:カリス、マグマンタ、スカー、アゲート、レビヤタン先週に続きめっちゃ楽だったので過去最高のクリア数したった、総勢16キャラ!右列にステスペック値も追加羅
過去のログボ
お気に入りサイート
最近はメロンソーダよりドデカミン


とあるゲーム好きによる日常日記ナナイロゲーム


メイプル進歩ゼロ


Elsword~ゆるくありたい~


ピリピリマイ


よんのじ


エルソー道


寝落ちが加速するエルソード


O2



過去お気に入り
梨花接木
アクセソード
アクセスランキンド
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ハンゲーム
1位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示ード
QRコード
QR