FC2ブログ

カテゴリ:2015年07月30日 の記事一覧

| |

エルダーアイランド概論

SC_ 2015-07-29 19-33-21-707
リニューアルした新エルダーアイランド。(旧はプレイしたことがないのでわからない)
簡単にいうと、4vs4のチーム形式のタイムアタックモード。
(人が少ないと3vs3になることもある)
アスレチックを攻略し、道を阻む中ボスを倒し、塔をいかに早く倒すかを競う。

多人数PVP形式だけど直接的な対人戦ではないので、基本的には自分との闘い。
アスレチックをいかに落ちないように進むか、ガードをどうやって処理するか、
どのスキルをどのタイミングで打つか、最適なスキル回しは何か……
それら研究と試行錯誤を重ね、感覚を掴めれば自ずとパーティに貢献できるはず。

敵をいかにまとめて効率よく葬るか、というのはダンジョンの考え方に通じるし、
対戦形式の勝負のため洗練された立ち回りが要求され、決闘の如き緊張感もある。
ダンジョンと決闘のちょうど中間的なポジションといえるかもしれない。

◆エルアイのルール

装備(マナチュー、エルアイ首飾りのMP最大値アップを除く)、ソケットの補正が一切無視される
アイテム・霊薬の使用やペット、騎乗などももちろんできない
スキルレベルは全て1になり、パッシブスキルは全取得状態になる

ようはキャラの相性と職ごとのスキル性能、プレイヤースキルのみが物をいう。
ある意味ゲームシステム根幹の育成要素を全否定するものなのだが、
事前準備一切なしでみんな対等の状態から遊べるコンテンツであり、
ワンプレイも2~3分と短く、気軽にやれる点が素晴らしい。

◆攻略のコツ
キャラやレベル帯によって戦略は様々だが、共通して意識できることについて。
- 能力強化 -
・能力強化はステータス強化とリソース強化を
 3:2もしくは4:1でふるのが良いと言われている。
 というのもステ強化は物攻・魔攻10%、クリ20%、速度5%、覚醒と、
 実質スキルの威力が上がるため、スキル強化を振るより直接的に火力UPする。
 移動ジャンプも上がるため、アスレチックもやりやすくなり何かと恩恵がある。
 スキル強化はクールタイム初期化を活かす必要があったりで玄人向け。
 リソース強化はHP&MP満タンにした上でMP自然回復&回収量が増える。
 300スキルを打ったあとリソースを振ればさらにスキルが打てるため、
 中ボスや塔でここぞというとき使うと有効。
 MP回収増加もかなり大きく、塔ではすごい回転率でスキルを使えて面白い。
 
- 第一関門:封印石 -
・最初の封印石は、相手チームか自チームどちらか一方が破壊すれば先に進める。
 つまり、封印石は壊さなくてもタイムロスにはならない。
 ガードは次の移動ステージまでに倒さないと進めないため、
 ガードを先に壁に寄せて倒す派の人がいる。
 ただし、封印石を壊すと勝利勲章に追加報酬がもらえるため、
 封印石も壊したいじゃん派の人がいる。
 その中でも、ガードと封印石をまとめて殴りたいから、
 ガードをの上に乗せたいじゃん派の人がいる。
 寄せたい派と乗せたい派の人が衝突するとgdgdになる。

個人的にはこれはわりとどうでもよくて、ここで一番意識することは
MPと覚醒ゲージを可能な限り溜めること だと思う。
なぜかというと、次のステージのボスを素早く倒す方が重要だし、
うまく巻き込めればガードもまとめて一掃できるからだ。
つまりどっちに意見統一するかは流れにまかせて、
ともかく殴りやすいとこで殴れるだけ殴ることを考えればいいと思う。

- 第二関門:中ボス -
レベル帯などによって出現するボスがいくらか変わるが、
基本的にまとめてスキルを叩き込むことが重要。
第一関門のガードは生き残っている場合は、無視して先に進んだ方が
ガードが自力で追いかけてくれるため集めやすい。
(この時ガードは台の上でなく、下にいてくれた方が早い これも寄せる派のメリット)
中ボスは奥に押し込むより、手前に持ってくるとガードを巻き込みやすい。

- 第三、第五関門:移動ステージ-
落ちないように足場を渡っていくもの、風にのって飛び着地するものなど。
こればかりは場数を踏んで練習するしかないだろう。
キャラによっては壁抜けやハイジャンプで楽をできるところがある。
自分なりに安定して早く到達できるパターンを模索していくと良い。

- 第四関門:中ボス-
ただひたすらにぶっぱするとだいたい良い。
50体湧きのときはMPを溜めるためのボーナスゾーン。

- 最終関門:守護塔 -
最後は全力で塔にダメージを与えるしかない。
スキルの効率研究が捗る、ある種の醍醐味があるところ。
ガードの妨害がかなり厄介なので、うまく無力化する方法を考えたい。
ただガードに構うあまり、塔にダメージをだせないのでは意味がない。
力技では前後判定のあるスキルなどで早々に倒してしまう他、
浮かせる技で無力化したり、手前で足止めするスキルを使う等。
色々方法はあるようだ。
経験上、こっちに来てるのにガン無視するのはあまり得策ではない。
かなり邪魔くさいので、なにかパターンを作れるといいと思う。

◆ダメージスコアを伸ばすには
エルアイの貢献度の目安としてダメージスコアがあるが、
あれは道中ボス等を含めた与ダメージが総計されている模様。
なので極論・・ガードと一騎打ちしたり、雑魚に範囲スキルしてれば
勝ちに直結しない行動でもダメージスコア自体は伸ばせてしまう。
他にもバフや補助系アシストは使った本人のスコアには反映されないが、
貢献度の高い行動もあるため、スコア上では測れない部分もある。
とはいえ、自分がだした数値自体で比較する分には参考になるだろう。

勝ちに貢献するプレイをしつつ、ダメージスコアを伸ばすには、
・敵をまとめたところにスキルを打ち込む
・ボスにMPを惜しまず、効果的にヒットさせる
・塔でのスキル回しを効率のよいパターンに改善していく
・ガードを巻き込みながら塔を攻撃する
・一回でも多く攻撃を当てる
といったプレイを目指していくことだろう。

◆勝ちを求めるあまり・・
自分のプレイングスキルを高めていくゲーム性であるものの、
あくまでもチーム戦なので、どんなに上手くなったとしても
他の人がミスをすれば負けることもある。

中にはそれでイライラして暴言を吐いてしまう子もいるようで、
そのせいでエルアイこわい!と参加し辛くなっている新規もいると思う。
実際、移動ステージは全員が到達しないと進めないので、
ミスがそのまま時間のロスになり、下手な人ほどプレッシャーがかかるのだ。

けれど、自分はそういう人もいるからこそエルアイは面白いと思う。
上手い人たちだけが常に勝ち続けるゲームは、それはそれでつまらない。
(というか新規の人が参加しようと思えないだろう)
上手い下手がまぜこぜになって、運が絡むから面白いのだ。

逆に自分が下手でも上手い人がいれば勝つこともあるわけであり、
「下手な人の影響力が大きい=下手な人が上達すれば、その影響力も大きい」
なので、自分が少しでも上手くなればそれだけ貢献できる・・と、
向上心を持ちやすい環境なのだ。これは大切なことだと思う。

もちろん勝負なのだから、勝ちにこだわりたいという言い分もわかる。
でもそれはSSランクにでもなってから突き詰めればいいのではないか。
ガチ勢同士の中でミスをしたやつがいたら、ある程度「あいつのせいで!」
ってなるのは致し方ないだろうし、本人も仕方ないと思うだろう。

新規が簡単に参加できるランク帯では、勝ったり負けたりは時の運、
自分が上手くやりきることを楽しめば良いと思うし、
そのランクでガチの実力を周囲に求めるのは、楽しみ方が違うのだと思う。

長々となったけどかねてから書きたいことを大まかに書いたらこうなったった。
また今度キャラ毎の細かい攻略を書いてみたいとこでする。

デイリーエルアイ天国

やってきました第二弾!さっそくエルアイいってきますた
SC_ 2015-07-29 19-42-49-278
第一弾からしばらくエルアイやってなかったら・・
なんだこれめっちゃ簡単にダメージランクがSSいく

各キャラワンプレイでこの無双っぷりで幸先いい
SC_ 2015-07-29 19-27-10-129
まさかの小妖で1m

SC_ 2015-07-29 20-16-06-519
RFはわりと安定の高火力

SC_ 2015-07-29 21-08-50-960
CNも1mいってわろた

どうやら他の人が弱いと長引くせいかスコアどんどん伸ばせるらしい
ジャンプアップやら増殖ルシエルやらで魔境になってるそうで
わりとエルアイ新規参入者も多いようだけど、ルシエル自体そんな弱いのか?
転職はどっちの方がエルアイ適性高いんだろう・・
チリアークの方だとデバフが効かなくて微妙じゃねと予想されてたり
ロイヤルガードの方もなんか微妙らしい話をきいたり
どっちにしようかなー ルーがかわいいのでチリアークにしたい気はする

新規の人が増えてるのはたしかなようで、これはいい傾向だと思う
やっぱり同じ人しかプレイしないコンテンツになっちゃうと廃れていくものだし



一方決闘では暴虐の限りを尽くすルシエル
SC_ 2015-07-29 23-57-34-177
ただでさえルーの爪の判定でかいうえ、跳ね回ってるだけで捉えにくい厄介さ
加えてシエルの射程長い上に素早い銃撃、スライディングにプレゼントに・・
裏のキャラがアイシャの待機並にMP自然回復してるんじゃないかというほどで
権能!とか叫ぶやつでSA状態持続したり、ストンプで飛んできたり
というのをほぼノータイムで繰り返しやってくるものだからまじ凶悪

なんだか疲れたので、みんな勝ち星ほしかろうと思って
デイリー終わったキャラで適当プレイしてたら
一緒にポーズ取り始めたりしてノリのいい人いた・・ログのとこかぶってスマン

ルーで座ってたりすると意外と可愛くて殴れないのか、
一緒に座りだす人たちがいて意外と紳士が多かった・・

SC_ 2015-07-30 00-13-58-167
(この可愛いルーちゃんは自分が座ってたら一緒に座ってくれたいい子です)
一方自分はバフはってメダルダストオーラを浴びせ続けるという
いともたやすく行われるえげつない行為をしていたのだった・・
プロフィード
Author:plmxa-

PLSMMORD エルソード ブログ
ほどほど装備で複キャラ頑張る勢
コメントがあると元気になります
 古い記事でも構いませぬゆえ

~予約投稿で時間差更新有~
エルソブログの宣伝とか歓迎!

ふわっとあいす

てんそーど
てんぷらあいす Wiki*
エルソ動画リスト
「椎茸」ギルド宣伝PV
エルソ総合情報局

検索フォムード
可憐ダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
オススメード
最新ピックアップ
・レアアバター性能評価 Ver.3
・ペット遠征隊/宝箱/特性一覧
・旧公式のログ
・エルソでエニアグラム
・新防具情報:虹霓抗魔
・エリアノド装備 vs 虹霓抗魔
・断罪武器 vs アポ武器
・リブート攻撃力補正とHP比較

2019上半期旧記事
・エルソードファン!
・魔レイド解説動画紹介
・経験値アップ計算式
・ヘニルまとめ/レポート/統計
・侵食フォース適性
・エルの意志攻略
・お手軽ボスドロアクセセット
・人気の破壊エルティア最新版
・デザートカフェ攻略/裏技
・エルアイの覚え書き
・ペット育成システム/補足
・折れない意志の可能性
・ヘニル適性と職考察
・ギルド事情~椎茸の今昔~
・揺りかご難度ハードルと攻略


2018以前旧記事
・エルソの年表
・キャラクター系統分類
・2018称号20選/GD特攻称号
・クリティカル vs クリダメ
・ドラバキまとめ
・ペットの満腹度変化
・共鳴度経験値グラフ/効率編
・ギルド料理表/種券問題
・PTプレイ職と役割/コンビ相性
・5重複vs全スキルダメージ
・各職特化カテゴリとその性質
・戦闘力水準表/方法案
・装備新調のススメ
・ギルダン200階攻略
・クリ100%達成ライン
・スキスロ構成と配置イメージ
・共鳴度改変
・年末!経験値調査

2017以前旧記事
・ピックアップ記事倉庫

カテゴロード
最新コメンード
最新記事ナビード
┗消費税8%→10%に伴って、EC価格の変更がされることにでもその価格変更っぷりがおかしいので苦情が殺到している模様…そこで説明が追加されたのだけどこれも内容がわけのわか
┗リゴモルを飽きるほど周った!というわけではないんだけど実装イベもおわって、イベDやら忙しいのもあってデイリーさぼりだすこの頃実際集めても作成目標が遠すぎて作る気
┗レイド支援性能書いた手前、持ってなかったCCとApsを育て始めますた!キャラ多くてなかなか手が回らなくなってきたが……この2キャラはどうしても実際に触ってみたくなった!
┗なんか文章多くてごちゃっとしてたので簡単版①レイド支援性能表(主記事)では総合的な支援性能を職毎に考察だいたい今だとこんな感じの結果になった- 高支援力 -- 準高支
┗支援部門ごとに分けた職分類表◇与ダメアップ支援系両対応バフ・デバフ(物理職)  Aps/SH/ES/Dng/CEs/TW/Cts/CC両対応バフ・デバフ(魔法職)  Cnt/Dyb/RdS/CU/CS/OS/IN
┗⇒前記事:レイド支援性能表の補足説明支援性能と一概に言っても色々な要素が絡んでくるためある程度カテゴリ分けして評価値を出した各項目ごとの評価- 与ダメ部門 -紋章バ
過去のログボ
お気に入りサイート
最近はメロンソーダよりドデカミン


とあるゲーム好きによる日常日記ナナイロゲーム


メイプル進歩ゼロ


ピリピリマイ


よんのじ


エルソー道


寝落ちが加速するエルソード


O2


ヤバェパネェスゲェ


暇な人のゲーム雑記



過去お気に入り
梨花接木
アクセソード
アクセスランキンド
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ハンゲーム
2位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示ード
QRコード
QR